~大手婚活サイトに登録して半年以内に成婚&退会の時短婚活~

どんな恋活・婚活サイトにも必ずヤリチン男はいて、少しタイプで写真もまーまーでPFは気にもせず!


もう一つは女性が初めて登録すると最初は必ずモテるんです。沢山の男性からメールが届きあなたは!


相手のプロフィール検索して気になるけどどうしよう~待ってみる!これがだらだら婚活ダメ女への道!


時短婚活へのポイントはヤリチンをブロックする&モテるのにあぐらをかく勘違い女にならない事&待つのではなく「責めるの」が時短対策になります。


なんだそんなことか!と侮るといつのまにかずるずると1年が過ぎて、そこでいい相手がいなかったねとサイトのせいにしてしまい、会費を継続するのかで悩む事になります。

時短婚活その1、ヤリチン撃退方

まずは、自分のプロフィールに「好きなタイプ&自分の事」「嫌いなタイプ」をはっきり書く。次に細かく記入する。


婚活は結婚相手なので何十年も一緒に暮らすわけなので、同じ価値観は大事でそのイメージがつく相手を選ばないと、疲れて離婚に向かってしまうからです。


例えば、嫌いなタイプは「積極的に来られるのが苦手です。お喋り過ぎる方も苦手ですしアウトドア派ではないです…」


「せっかちで勝手に話を決める人、女はこうあるべきと思ってるのが態度に出る人など…」


同じように自分の事や好きなタイプも細かく記入しましょう


イメージがつかないタイプか細か過ぎる書き込みをすると、ヤリチン男はめんどくさい女性が苦手なのでメールもしないと思いますし撃退できます。

時短婚活その2、勘違いモテ女に浸らない

プロフィールに誰が見てもいいように書き込み沢山の男性をターゲットにしてしまう勘違い女は、少し加工した写真でも載せたらじゃんじゃんメールが来ます。


まず旦那になるかもしれない男性を見つけにきたのに、沢山のメールが来て、私はモテると勘違いして、見た目や同じようにプロフィールがいかにも受けがいい書き込みの男性を選んでしまうパターンに陥ります。


メールを頂いた中に本当はあなたにピッタリなマッチングされた相手がいたかもしれないのに、有頂天なあなたは見落としてしまい…!


モテ女を捨ててマッチング優先になるようにプロフィールを絞り込み「こんな相手とお付き合いしたい」とピンポイントで箇条書きにでもしましょう


「こんな相手は選べないと」謙虚に記入する。ただし、上から目線や高飛車な書き込みは逆に男性は嫌いますので、素直に書き込みましょう


それを見る側の男性は自分は当てはまるかもと思う人しかメールは来ませんので、必ずピンポイントのお相手が早く見つかるはずです。

時短婚活その3、責める女になる

男性のプロフィールを見て、自分にピッタリな男性がいたら、待つではなく「責める女」になりましょう。


待っててもその方からメールが来るとは限りませんし、待ってる時間がもったいない。


本当に中身もいい男性には女性もアプローチは早いです。逆に男性数十人からメールを貰って少し気になれば、自分が聞きたい事を確認してタイプ的に合うのかを聞き出す事も大事です。


そして早めに一度お会いしてみるが大事で、実際に話してまた会いたいと思えば再度、会う約束をする。違ってたらメールでごめんなさいでいいです。


それが責める女で時短に繋がります。


以上で時短婚活で婚活サイトを早抜け成功へ3つの方法を検証しました。


婚活サイトはなるべく大手のとこを狙うのがいいでしょう。会員数が多いとこが案心でもあります。


時短婚活は半年間を目安にするほうが割安でもありますし、半年で成婚して早抜けするという目標があったほうが気を抜かずにすみますよ。