コンドームが破けるなどのハプニングで避妊に失敗した、パートナーが避妊してくれない、性被害に遭ったなど不測の事態で避妊ができなかった時に望まない妊娠を回避するための薬(アフターピル=ポスティノール)

性交後でも72時間以内に服用することで、女性自身で妊娠を高確率で防ぐことができます。

アフターピルを性交後早い時間に服用すればするほど避妊成功率は上がり、性交後24時間以内での服用であれば95%もの確率で妊娠を防ぐことが可能です。

ポスティノール は日本でも販売されている大人気のアフターピル「ノルレボ」のジェネリック医薬品ですので案心してお使いいただけます。

女性は男性が避妊してくれないと自分の身は自分で守るしかありません。本当はコンドームをするのが一番望ましいですがどうしても付けたくない時は供えあれば憂い無しです。

  • 性交後24時間以内の服用で約95%、48時間以内で約75%、72時間以内の服用で約58%の確率で妊娠を回避することができます。
    時間と共に避妊成功率は下がっていきます。
    尚、排卵日付近(危険日と呼ばれる最も妊娠しやすい期間です。
    一般的には生理予定日14日前が危険日と言われています。)でのアフターピルによる避妊成功率は正しく服用していても約85%だと言われています。
  • 性交後72時間以降は避妊成功率は一気に下がり、あまり期待できなくなります。
    120時間以内であれば72時間以降でも80%もの高い避妊効果を発揮する新しいアフターピル「エラワン」が販売されているので、性交後3日以上時間が経過してしまった方はそちらの商品をお勧めします。

ポスティノールは従来のアフターピルよりも副作用は比較的少ないですが、吐き気・嘔吐・頭痛・倦怠感・下腹部鈍痛・乳房の張り・不正出血などの症状が報告されています。
特に吐き気は比較的起こりやすい症状です。

これらの症状はポスティノールを服用したことによって一時的に体内のホルモンバランスが大きく変化して起こるものであるためさほど心配いりません。
服用後1~2日経過すれば症状は収まります。

まずは商品の詳細&レビューでプラス面とマイナス面をじっくり確かめてください。それで納得したら購入の手順でお願いします。低用量避妊薬(ピル)で事前に準備する方法もございますので、詳細はベストケンコーへ。

このお薬はベストケンコーというオンラインのドラッグストアで購入できますので、産婦人科までは行きたくないけど、案心できるとこで購入したいと思ってる女性にはオススメです。更にベストケンコーはジェネリックが多数ありお値段でもかなりお得です。

ポスティノール+吐き気止めセット

ベストケンコーのポスティノール+吐き気止めセット