年齢別にみた再婚数は、年齢を重ねるごとに増加している

芸能界でも熟年結婚が増えて、それにつれて一般の熟年の婚活サイトも活況になってます


やはり人は年齢重ねるごとに老後に不安を持ち、大事な人と一緒にと感じてしまう


それは経済的な問題から自分の介護や年取った親の介護までも、不安は数えたらきりがない…


それ以外では心の問題、寂しいのが一番辛い。何でも話せる相手がいないから痴呆になっていく現状。


でも今、夫婦でも会話がない関わりがない夫婦は逆に熟年離婚へと、難しい世の中かな~と感じています。

熟年結婚(初婚、再婚)は不安?

慎重になるのは間違いなく、なかなか一歩が踏み出せない、勇気がでない。


恥ずかしいし今更、本当にいい人が見つかるのかしら!


何を話したらいいのかわからない、でもまずは一歩踏み出してみましょう。


いい人が見つかるかもしれないし、見つからないかもしれませんがその勇気が大事なのでは!


もし気になる人がいたら自然な感じで話ししてみては?

熟年結婚(初婚、再婚)で決心がつく一番大事なこと

私が思うには価値観はかなり大事なはずで、それなりの年月を生きてきての自分の価値観は定まってるからです。


そこに相手に合わせた価値観を受け入れないとと思う時点で無理がある。


同じ価値観の相手がいればもう一歩前進ですね。


次はじっくりお付き合いして相手の嫌なとこもわかるし、それでもその人の人間性が好きになるかが一番大事なのかと思います。


後は経済的な部分や家族の問題などをクリアにしていけば、道は開けるのでは?

決心は人間性が好き

一緒に住んで生活すれば喧嘩もあるし嫌な事や細かいことの食い違いも必ず出ます。


こんな人とは思わなかった、結婚して失敗とならないようにするには


心の繋がりを感じてるか目先のささいなことじゃなく、この人と生きていくという決心。


それはこの人という人間が好きと感じる心の繋がりに尽きます。

それを感じたら熟年結婚で幸せになると心から思います。