セックスの体位の前に解放しちゃおう!

セックスは相手にもよるけどほとんどの人は体位が決まってるのはなぜ?


自分から言えない人や男性にまかせっきりかマグロ女(動かない女性)も、どの体位が気持ちいいかはわかるはず。


セックスにより自分を解放できるタイプはイク事を知ってて、解放できない(照れ、気持ちを押さえ込む)女性はイケないタイプかなと!


自分を解放できない女性はどんな体位に変えてもあまり意味がない気がします。


まずは、快感、気持ちに委ねることから始めてみませんか?

セックス体位別での性格診断とは?

正上位:一番多くワンパターンと言われるのが正上位だけで終わること。


深く挿入をそこまで望んでいない気持ち型で、愛し合ってるというシチュで気分が高揚してしまう。


時には目を開けて彼の必死に腰を動かす姿を眺めて視覚でも快感を得たいタイプ。


受身型の日本人タイプで自分の殻を打ち破って、こんな体位でしたいと言えると男性も嬉しいと思います。。


バック:野生型で深く挿入を望む方で激しいほど燃えるタイプ。


後ろからガンガン突いてもらうと動物的感性で高揚してしまう。


欧米人タイプに多く服従姿勢だけどスポーツ感覚で楽しめるタイプ、バックなら奥まで届くので男性のアソコが小さくてもOK


騎上位:積極的な女性に多く主導権を握りたいタイプ。


自分の快感ポイントを知っててそこにピタッと合わせて腰を動かし、なんどもイクタイプ。


男性にすれば楽で女性の表情も見れて視覚的にも興奮しやすいが射精のときに少し困る。


座位:甘えたい女性が多く挿入しながら抱きしめられてキスもできて相乗効果が高い。


密着感を望むタイプに多く激しい動きではなく視覚効果で高揚する、じっくりセックスを楽しむタイプに多い。



体位をその時の気分で男性にきちんと伝えられる関係だとセックスがより楽しめそうですね!