離婚の原因を全て妻のせいにする男はバツが増えるかも!

今の時代はバツアリ通しの結婚は普通で相性が良ければ上手くいくかもしれません。しかしバツ(離婚)の原因が掴めてない男はダメ。


離婚はお互いに原因があり何度も話し合い努力をしてけど、それをどうしても埋めあえなかったのなら仕方ないけど…


ろくに話し合いもせず一方的に相手が悪い、自分はまったく悪くないの一点張りで済ませての離婚はまた同じ結果になります。


理由はお金の問題、生活感のズレ、暴力、浮気、性生活…いろいろありますが、暴力は別にしてそれ以外は少なからずどっちにも原因はあるはず。

結婚前に離婚の原因を反省してる事

原因を自分に向けてるのかで、その人の人となりが現れますので信用できるかの判断にもなるはず。


自分のこういうとこががダメだった、元妻には申し訳なかったなど相手をいたわる言葉がでると尚更、前向きな印象を持てると思います。


しかし、原因はいろいろでま~いいじゃないですか!などと言葉を濁す男は真摯に向き合ってないので繰り返す可能性はあります。


原因を理解してるのかが大事で、理解してるなら同じ間違いは繰り返さないようにと努力して結婚生活を続けるはずです。


バツアリでも言い訳せず自分にも原因を見出せてる男性は、次に結婚するときは一皮向けた男性になってるかもしれませんよ!