結婚を職業別で将来を考えると見えてくることがある!

自営業は今はいいかもしれないが将来(老後)を考えると不安がつきまとう。対してサラリーマンは今は苦しいが将来は!?


結婚を考える上で職業は関係ないのかというとそうでもない、現在の暮らしと定年後の暮らしは大きく変わってくる。

サラリーマンの場合

サラリーマンだと大不況にならない限り倒産は少ないぶん、案心感はある。厚生年金で最低限の老後は過ごせる。


その分、給料は少ないがボーナスはほとんどが貰えるから年収500万前後で奥さんがパートに行けばなんとか暮らせる。


デメリットもある、転勤、解雇、倒産…など不安要素はいくつかあるがそれはどんな職業も同じで、一応に安定と言える。


一番の安定は公務員だが、結婚するなら一番いいかもしれません。解雇、倒産がないわけなので、それに不況も関係ないので職業でのオススメとなります。


サラリーマンは昇給すればいいんですが、それは簡単ではなく課長どまりが一般的で給料はさほどになり、やはり部長以上で給料の差が出ます。


部長以下の生活は贅沢はできず我慢の生活になりますが、老後まで頑張れば退職金もあるので楽しみもありますね。

自営業の場合

収入は頑張れば頑張るほど多いのでサラリーマンよりは普段の生活は楽かもしれません。


不定休で営業されてる方もいるし好きなときに休めるが、休んだらその分収入は減ると言う事になります。


物を売る商売でもサービス業でも同じで、安定はしてるけど絶対な安定ではありません。


デメリットは近くにチェーン店ができたら価格差ができ当然のごとくお客さんは減る。


常にライバル店を気にしながらの営業になります。一度減るともう元の状態には戻らず収入は減ります。

そして将来は国民年金になりますので、厚生年金に比べ50%前後少ないです。その分定年がないので働けますが退職金はなく、病気したら収入はありません。


自営業でも従業員が多く任せてるとこなら問題はありませんが…


どちらがいいかは言えませんが、好きで結婚するなら将来のデメリットも考えて決めることをオススメします。